メニュー
フードカリキュラムアーカイブ

気になるヒトと気になるハナシ 9月の案内人 田中裕信さん(キッチン花水木)

「気になるヒトと気になるハナシ」とは

校長平井がいま気になっているヒトを「案内人」としてお招きして月に一回、ライヴ形式で食にまつわるテーマを深めていきます。たまにはテーマから外れた話も歓迎して進めます。

毎月第4火曜 19:30〜21:00にオンラインで実施します。今回の開催は、9月27日(火)19:30 スタートになります。耳だけの参加も大歓迎です!

<今回のテーマ>
「今あるものを大事にする」という考え方

おはこんばんちは。校長の平井です。

「気になるヒトと気になるハナシ」9月の案内人は、富山にある飲食店「キッチン花水木」のオーナーシェフ田中裕信さんです。

「キッチン花水木」は一日一組の貸切レストランとして、そしてケータリングやデリバリーサービスも展開しています。さらにデザインスーパー「黒崎屋」でお惣菜も販売していることから、「キッチン花水木」は飲食店のほかに、セントラルキッチンとしての顔も持っています。

田中さんは海、山、河川に囲まれた自然豊かな富山の地で獲れる食材を活かし、季節の料理をつくり続け、食べる人に食の本質を届けてくれます。時期になると人里離れた山奥の恵みを求め、山菜やキノコ、草木や木の実を手に入れるため山に入ったり、ときには猟師とともに山を駆け回り仕留めたジビエ(鹿、猪、熊)を解体することも。

なぜそこまでして食材を求めるのか想いを伺いながら、#諦める #仕方がない  #共存 #連続性 という自然や食材と向き合う上で田中さんが大事にしている視点をキーワードに、住む場所や暮らし方で変わる「自然や食への視点のちがい」についてお話をします。今回はフードスコーレ運営委員の佐藤一成も加わって3人でトークをする予定です!

案内人プロフィール

田中 裕信
キッチン花水木 オーナーシェフ
季節の食材をふんだんに使ったお料理で一日一組の貸切レストランと、ケータリング&デリバリーサービスしているお店。富山の気候風土、地の利を生かしたその時しか食べれない、季節の料理を得意とし、食材の本質的な魅力を求め、山・川・畑・海・食材探しに日々勤しむアウトドア派な料理人。地場産直売所のコンシェルジュや、フードセレクトショップのアドバイザー経歴もあり、富山の野菜や農家、魚や山菜きのこまであらゆる食材に精通している。ケータリングをメインに活動しており「呼ばれた所なら何処でも料理作ります!

プログラム概要

案内人田中 裕信(キッチン花水木 オーナーシェフ)
聞き手平井 巧(フードスコーレ校長)
開催日時2022年9月27日(火)19:30〜21:00
場所オンラインミーティングツール Zoom(ウェビナー)
定員なし
プログラム費スコーレメイト:無料
スコーレメイトに登録されていない方:1,000円(税込)
※お支払期限:2022年9月26日(月)19:00まで
※お支払いはクレジットカードのみとなります。
参加方法どなたでも参加可能です。

スコーレメイトに登録されている方は、事前申込みは不要です。開催日時までに「マイページ」の各プログラムページに掲載されるURLから、ご参加ください。

スコーレメイトに登録されていない方は、以下の「プログラムに申込む」ボタンをクリックし、必要事項をご記入のうえ送信ください。登録後は画面の手順に沿って、お支払い手続きをお願いします。
募集期間2022年9月14日(火)〜2022年9月26日(月)19:00まで
こちらのプログラムは終了しました。

アーカイブ

この続きは「スコーレメイト」限定です。
「スコーレメイト」になると、「7つのSTUDY」への参加や、過去のアーカイブ動画の視聴など、さまざまなプログラムを体験することができます。ぜひご登録ください。「スコーレメイト」の特典や料金など、詳しくはこちらをご覧ください。すでにご登録されている方は、マイページからログインしてご覧ください。
更新日:2022年10月3日