メニュー
フードカリキュラムアーカイブ

気になるヒトと気になるハナシ 4月の案内人 長岡健さん(法政大学経営学部教授)

「気になるヒトと気になるハナシ」とは

校長平井がいま気になっているヒトを「案内人」としてお招きして月に一回、ライヴ形式で食にまつわるテーマを深めていきます。たまにはテーマから外れた話も歓迎して進めます。基本を2部構成とし、1部では案内人と校長の対談形式でテーマを掘り下げ、2部ではメイトのみなさんにも入っていただき対話を繰り返していきます。

毎月第4火曜 19:30〜21:00にオンラインで実施します。耳だけの参加も大歓迎!

<今回のテーマ>
「越境」への誘惑。目指すべきこれからの生き方を、食をとおしてもう一度考えなおす。

フードスコーレは、「食から、生きるを考える」というスローガンのもと、食を哲学する場です。では、「食を学ぶ」「食を哲学する」とはどういうことなのでしょうか。なぜヒトは学ぶ必要があるのでしょうか。そんな疑問を長岡さんとの対話をとおして紐解きたいと思います。

案内人プロフィール

長岡 健(ながおか・たける)

法政大学経営学部教授
東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒、英国ランカスター大学大学院・博士課程修了(Ph.D.)。専攻は組織社会学、経営学習論。組織論、社会論、コミュニケーション論、学習論の視点から、多様なステークホールダーが織りなす関係の諸相を読み解き、創造的な活動としての「学習」を再構成していく研究活動に取り組んでいる。現在、アンラーニング、サードプレイス、ワークショップ、エスノグラフィーといった概念を手掛かりとして、「創造的なコラボレーション」の新たな意味と可能性を探るプロジェクトを展開中。
著書:
『みんなのアンラーニング論~組織に縛られずに働く、生きる、学ぶ~』(単著)
『企業内人材育成入門』(共著)
『ダイアローグ 対話する組織』(共著)
『越境する対話と学び』(共著)

案内人長岡健(法政大学経営学部教授)
聞き手平井巧(フードスコーレ校長)
開催日時2022年4月26日(火)19:30〜21:00
場所オンラインミーティングツール Zoom
定員なし
参加方法スコーレメイトのみ参加可能(事前申込は不要)です。マイページに記載されるZoomURLよりご参加ください。
※トライアル・サポーターは参加不可。
※「マイページ」はスコーレメイトに登録いただいた方のみウェブサイトより閲覧可能になります(4月25日より)。新規登録された方へ事務局より追ってご連絡します。

こちらのプログラムは終了しました。アーカイブ動画でおたのしみください。

アーカイブ動画

この続きは「スコーレメイト」限定です。
「スコーレメイト」になると、「7つのSTUDY」への参加や、過去のアーカイブ動画の視聴など、さまざまなプログラムを体験することができます。ぜひご登録ください。「スコーレメイト」の特典や料金など、詳しくはこちらをご覧ください。すでにご登録されている方は、マイページからログインしてご覧ください。
更新日:2022年7月22日