5/29(金) フードスコーレの放課後 ゲスト田中裕信さん(キッチン花水木)、高田大雅さん(Foodist Link)、佐藤一成さん(良品計画)


2020.05.25#放課後 / #online

5/29(金)の夜、ゲストの方たちとフードスコーレのメンバーが、たのしくのんびりおしゃべりする「フードスコーレの放課後」をYouTubeで配信します。放課後ではトークテーマを決めないので、話があちこちに飛んで、まとまりないかもしれませんが、だからこその、ここだけのトークをたのしんでいただけたらと思います。

今回の放課後ゲストは、以前の配信「料理思考力を高める」でも登場いただいた、「キッチン花水木」の田中裕信さん、「Foodist Link」の高田大雅さん、「良品計画」の佐藤一成さんです。

フードスコーレが取り扱う食分野の中でも、「料理」は注目テーマのひとつです。そしてこの顔ぶれですので、やっぱり料理の話が中心になるとは思いますが、予測できないトークを、ご覧いただくみなさんといっしょに楽しめたらと思います。

ライブ配信は金曜日の夜ですので、1週間のおつかれさまを兼ねて、お好きなお酒や料理をお供にぜひご覧ください。

開催概要

フードスコーレの放課後 ゲスト田中裕信さん(キッチン花水木)、高田大雅さん(Foodist Link)、佐藤一成さん(良品計画)
日時 2020年5月29日(金)21:30-22:30ごろ
Youtube配信
主催 フードスコーレ実行委員会

参加方法

Youtube配信で行います。下記をクリックいただくと、開始時間である21:30からご覧いただけます。アカウント登録されていれば途中で感想などコメントいただけます。ぜひ思ったことをコメントください。SNSでの質問や感想も大歓迎です!「#foodskole」とつけてコメントください。今後こんな話聞いてみたい!という内容もお待ちしています。

こちらにアクセスください。YouTubeにとびます。

プロフィール

スペシャルゲスト
田中裕信さん
キッチン花水木オーナーシェフ。季節の食材をふんだんに使ったお料理で一日一組の貸切レストランと、ケータリング&デリバリーサービスしているお店。富山の気候風土、地の利を生かしたその時しか食べれない、季節の料理を得意とし、食材の本質的な魅力を求め、山・川・畑・海・食材探しに日々勤しむアウトドア派な料理人。地場産直売所のコンシェルジュや、企業やお店のレシピ考案、食のイベント企画、運営、フードセレクトショップのアドバイザー経歴もあり、富山の野菜や農家、魚や山菜きのこまであらゆる食材に精通。「呼ばれた所なら何処でも料理作ります!」

高田大雅さん
Foodist Link株式会社代表。ケータリング9年目、食品ロス削減のヒントを考えるイベント「サルベージ・パーティ」の公認シェフとして活動中。趣味は茶道、均整術師(整体)の資格も持つ。

佐藤一成さん
株式会社良品計画ソーシャルグッド事業部ローカルグッド担当。地域の活性化と社会課題の解決、空間と場の再構築を通じて新たな生活価値を事業化する部門。主に団地や豊島区の中小公園の活用を担当。1987年神奈川生まれ。2009年3月神奈川大学建築学科卒業。2009年株式会社良品計画入社、山梨県富士吉田の店舗で店長を務めたのち2015年退職し富士吉田へ移住。レストラン調理・店舗運営の経験を経て、2018年4月~現職。

お知らせ

参加料は無料です。その他発生する費用は一切ございません。通信費は各自ご負担ください。

問い合わせ
Mail school@honshoku.com
株式会社honshoku フードスコーレ実行委員会 宛